孤独死・ゴミ部屋・ペット糞尿・灯油漏れ・火災・ボヤの消臭・特殊清掃・遺品整理・ウイルス消毒

帯広市アパートにて遺品整理

特殊清掃現場の遺品整理をしてきました!

みなさんこんにちは!
ライフケアコーポレーション帯広支店の安藤です。
とうとう7月に入り2021年も折り返しがやってきました。
悔いのないよう残りの半年を乗り切っていこうと思います。

さて今回は、帯広市内のアパートでで孤独死があったと
管理会社から連絡が来て、即日見積りにお伺いしました。

死後一か月経過しており、布団で亡くなっていたため
布団に体液が染み込んでいる状態でした。
その下のフローリングにはうっすら染み込んでいるくらいで
下地材には体液は到達していないと思われます。

親族から「早めに作業してほしい」との要望があったため
即日に遺品整理から作業させていただくことで決まりました!
親族の方で予め必要な遺品(通帳や保険証など)の捜索は終わっており
依頼主からは「必要な物はないので残りの残置物はすべて処分してほしい」とのことでした。

作業開始!その日のうちに作業終了

部屋に入った瞬間、生ごみ臭が強く感じられます。
残飯がキッチンに溜まっており、それが原因かと思います。

間取りは広めの1LDK。築年数が浅くきれいで新しい物件です。
そこまでゴミで散乱しておらずきれいに使われており
物量もそこまでありませんでした。

依頼主からは「すべて処分してほしい」と言われましたが、見落としが
ないように慎重・丁寧に遺品整理の仕分けを行いました。

まずは臭いの発生源となる布団を専用のテープでぐるぐる巻きにして
臭いが漏れないようにしてから、他の細かい遺品整理を進めます。

男性ひとり暮らしの現場でしたが、自身で料理をしている様子だったので
腐敗した食材が多かったです。
これらを残飯を分別したうえで処分します。

ゴミの処分のやり方は各市町村によって様々ですが、帯広市に関しては
とても細かい分別が徹底されています。
全部で14種類に分けられており、この分別作業がとても時間がかかり大変です。

ゴミを混在してしまうと戻されてしまうため、細心の注意が必要になります。
業者さんに聞くと十勝は他の地域に比べてゴミの分別が特に厳しいそうです。

もっと現場数を増やして迅速に作業できるようにするしかないですね!

写真は作業途中で撮り忘れていたことに気付いたため
ある程度仕分けした後の写真となってしまいました…。すいません…。

作業前

作業後

不用品自体はそこまで多くないので、午前中に仕分け作業が終わり
午後には搬出まで完了しました。

故人と思われる写真と時計が見つかったため、その旨ご依頼主に報告させていただきました。

屋外にすべて搬出した後に「一般廃棄物収集運搬事業許可」を所有している
コブシ会様に不用品の回収をしていただきました。
(現在弊社も帯広市で一般廃棄物収集運搬事業許可を申請中です)

その後、簡易消臭(掃き掃除)を行い作業が終了しました。

特殊清掃・消臭作業については管理会社と進めてから作業に当たります。

また、遺品整理やゴミ屋敷清掃、消臭も気軽にお問い合わせください。

●対応地域

■札幌本社
・札幌市内  ・札幌近郊  ・道央全域

■帯広支店
・帯広市内  ・十勝全域  ・北見、網走方面  ・釧路方面  ・道東全域

※その他、表記されて地域はお問い合わせください。

お見積無料!!ぜひ気軽にお問い合わせください。
TEL.0155-66-4242

帯広支店のホームページはコチラ
https://lcc-obihiro.com/

札幌本社ホームページはコチラ
https://lifecare-corporation.com/

カテゴリー