孤独死・ゴミ部屋・ペット糞尿・灯油漏れ・火災・ボヤの消臭・特殊清掃・遺品整理・ウイルス消毒

0155-66-4242

受付時間24時間【年中無休】

お問い合わせ

ご相談・お見積り無料

札幌本社
函館支店
北野支店

事務所内の消臭作業

トイレ内の悪臭消臭現場のその後についてのブログになります。
皆様どうもこんにちは!株式会社ライフケアコーポレーション帯広支店の藤本です(^^♪
いやー本当に寒くなってきましたねー!!もう山を見ると頂上付近なんかは白くなっているのが目に見えます!!冬がもう目の前に来ているなという感覚になりますね(*_*;

さて、少し前に事務所に併設されているトイレの中が排水などの汚水の臭いがするから消臭してくださいという内容の作業を行いましたが、やはり事務所内の臭いも少し気になるからと事務所内の消臭作業のご依頼をいただきました!!
事務所内の臭い濃度としては、玄関を開けて入った瞬間に臭いがあるのを確認することができるくらいで特別強い臭いではないのが実情でした。
作業内容としては、根本的な手順としてはトイレの消臭と同様です。
消臭に必要な薬剤を噴霧し、十分な湿度と風力を確保した上でオゾン脱臭機を使用し作業を進めていきました。ただ前回のトイレ内の消臭との大きな違いとしては、空間の広さの違いがあると思います!!空間の広さが違うということは必要な風力とオゾン燻蒸を行う時間の長さが前回とは大きく違います。
では作業風景を見てもらいたいと思います!!
まずはオゾン燻蒸を行う位置を決めてオゾン脱臭機の設置です。

空間が広いためオゾン脱臭機も移動させながら消臭作業を進めていったのですが、この上記の写真は玄関付近になります。
オゾン燻蒸する時間も少し長めに取りながらの作業です。

風力を格段にアップさせるために送風機を全部で三か所に設置し、必要な風力を確保しました。

そして忘れてはいけない作業が火災報知器の養生になります。この作業を忘れてしまったために火災報知器が作動してしまい、多大な迷惑をかけてしまった人を見たことがあります。割と重要な作業になります。

小さい脚立でも波多野さんの身長があれば難なく養生ができました。
(一応言っておくと、僕でも届きましたので笑)
さて、すべての準備が整ったところで、消臭剤の噴霧になります。
この作業は湿度を確保するという意味合いも込めての作業になるので空間が広い分湿度をあげていくのは非常に大変でした。

毎回のことでブログをチェックしてくれている方はもう作業手順を覚えてしまったんじゃないかと思いますが、消臭剤噴霧→オゾン燻蒸→換気といった作業を繰り返していきます。
この工程を二日ほどいただき、土曜日と日曜日に作業を行い、月曜日には無事お引渡しが完了いたしました。
お客様には前回同様に大変満足していただけたのではないかなと思います!!
弊社では夜中の作業も可能ですし、土曜日とか日曜日の事務所が動いていない時間を利用して作業を行うことも可能です!!
なので現在勢力拡大中の株式会社ライフケアコーポレーションにどしどしご依頼いただきたいと思います。
現在函館支店も準備を整えている最中なので11月からは函館方面の道南も対応可能となりますので、皆様今後ともよろしくお願い申し上げます!!

カテゴリー