孤独死・ゴミ部屋・ペット糞尿・灯油漏れ・火災・ボヤの消臭・特殊清掃・遺品整理・ウイルス消毒

0155-66-4242

受付時間24時間【年中無休】

お問い合わせ

ご相談・お見積り無料

札幌本社
函館支店
北野支店

年間どのくらいの不法投棄が起きている?

こんにちは。ライフケアコーポレーションの佐伯です。

今日は定期的に注意喚起を行っている不法投棄についてまたお伝えしていこうと思います!!

みなさんは北海道内で年間どのくらいの不法投棄が起きているかご存知ですか?
平成30年度のデータになりますが年間で8518件の一般廃棄物の不法投棄が行われているようです。
ゴミの種類は大きく分けて「一般廃棄物」「産業廃棄物」の2つがあります。産業廃棄物を抜いた件数が8518件になります。

少し遡って多い時だと平成23年度は14879件不法投棄があった年もありました。
多い年から見ると6361件も減っていて年々減少傾向ですがそれでも
1日平均23件もの件数の不法投棄が北海道内で行われている計算になります。

主に捨てられているものが、廃タイヤ、電化製品(家電リサイクル法対象品目の冷蔵庫、洗濯機、テレビ、エアコン)、バッテリー、パソコン、消化器など処分に手間がかかるものが多く捨てられているようです。

8518件のうち投棄者が特定されているものが399件で全体の4.6%しかないそうです。
これを見て「不法投棄の件数に対して特定されている数少ないじゃん」「なら安い業者を選んでもばれることはなさそうだな」と思われても困りますが、特定されている件数としてはすごく少ないのが現状にありますね。
一般の方でも特定されて罰を受ければ5年以下の懲役または1000万円以下の罰金になる可能性があります。
法人の場合は3億円以下の罰金になります。
業者が不法投棄したものでもご依頼者も罰せられるケースも多く見られますので安易に安い業者に依頼をするのはお勧めできません。
実際に業務として請け負ってゴミを処分する場合は札幌市の場合1㎥(1m四方)処分するだけで5800円+消費税かかります。
依頼する際にあまりに安い場合は何社かお見積りを取ることをお勧めします!!

当社では新型コロナウイルス消毒作業、特殊清掃、遺品整理、生前整理、ペット臭消臭作業、幅広く作業を行っております。
札幌市内・近郊はもちろん、帯広市、函館市にも支店がありますので全道お伺いしております。まずはお気軽にご連絡ください。

カテゴリー