孤独死・ゴミ部屋・ペット糞尿・灯油漏れ・火災・ボヤの消臭・特殊清掃・遺品整理・ウイルス消毒

遺品整理・家財整理の疑問をスタッフに聞いてみました

皆さんこんにちは(^^♪ライフケアコーポレーションの藤本です(^-^)

今回はいつものブログと形を変えてみようと思います。

遺品整理家財整理についてお客様がよく疑問に思われることを、弊社スタッフの波多野に質問してみました。

Q 藤本
波多野さんが遺品整理を行う上で特に気をつけていることはありますか?
A 波多野
遺品整理の観点からいうと、貴重品や鍵などを不用品と混同して誤って捨ててしまうことがないよう気をつけています。

Q 藤本
家財整理などで出る不用品やごみはどのように処分していますか?
よくトラックでごみを運搬する業者がいますが、そういう業者の方が料金は安くありませんか?
A 波多野
札幌市の場合、札幌市環境事業公社という一社のみが一般廃棄物の収集運搬・廃棄を許可されています。
弊社も、不用品やごみの収集・廃棄は札幌市環境事業公社に委託しています。

「トラック積み放題〇〇円」とうたっている業者はいますし、料金だけ見るとたしかに安いです。
しかし、札幌市では札幌市環境事業公社以外が収集運搬・廃棄することはそもそも許されていません

無断で収集運搬はできても、廃棄はそう簡単にできません。
よく聞く話だと、回収したごみを不法投棄をしている業者もいるそうです。

Q 藤本
不法投棄は業者がやっているだけで、依頼した側は知らないということもあるのではないでしょうか?
A 波多野
ご依頼者様が不法投棄の事実を知らないことは、実際に多いです。
そこが一番恐ろしいところで、ご依頼者様が業者にすべてをお任せしていて不法投棄の事実を知らなくても、警察から事情を聞かれたり、場合によっては罰せられる可能性も少なからずあります。
なので、そのような事態にならないよう、依頼する際には業者にごみの廃棄方法を確認していただきたいと思います。

Q 藤本
遺品整理を行うに当たって、必ず人の死と向き合わなければいけない場面があると思います。
波多野さんはどんな気持ちで作業にあたりますか?
A 波多野
ご依頼者様や亡くなられた故人の方に対して失礼の無い様に作業を行わせていただくのはもちろん、まずは残された想いに真摯に向き合うことが第一だと考えています。

ありがとうございました!
聞きたいことや気になることがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

カテゴリー