孤独死・ゴミ部屋・ペット糞尿・灯油漏れ・火災・ボヤの消臭・特殊清掃・遺品整理・ウイルス消毒

孤独死現場の特殊清掃~お急ぎの場合も即対応!

皆さんこんにちは(^^♪ライフケアコーポレーションの藤本です!

先日札幌市豊平区にあるアパートで「父が孤独死をしたので特殊清掃を依頼したい」というお問い合わせをいただき、お見積りに伺わせていただきました。

現場はアパートの一室で、間取りは1DKの割とこじんまりとしたお部屋になっておりました。
死後一か月半経過しているとのお話でしたので、ある程度の腐敗臭はするのかなと思っていましたが、
特に強烈な臭いというのはなく、少し臭いがあるかなというぐらいでした。

亡くなった場所は布団の上で、目の前にはストーブがある状態でした。
室内の温度は常に22℃はあったそうなので、本来であれば腐敗がかなり進んでいてもおかしくなかったのですが、
実際のところ腐敗はそんなに進んでいなかったように思われました。

その旨を外で待っていた遺族に伝えますと、すぐに見積りがほしいということでしたので、すぐに発行させていただきました。

必要な作業内容は

  • 家財の搬出
  • 体液がしみ込んでしまったフローリング剥がし
  • 壁紙の全面剥がし(多少臭いがしみ込んでしまっていたため)
  • 消臭
  • 消毒

です。

これらがどうしても必須の状態になってしまっていたので、この内容を元にお見積りを出させていただきました。

その場でお見積りの金額が折り合ったので、実際に作業することになりました。
日程については、環境事業公社と打ち合わせの必要もあり、作業日時は後日ということになりました。

作業当日は、ご遺族の方から探してほしいといわれていたものを探しながらの作業となりました。
1DKのお部屋だったので、遺品整理自体はすぐに終わりました。

外に家財を搬出できる準備を整えた後、クロス剥がしを行いました。
たばこのヤニなどがしみ込んでしまっていて、クロスが固くなり非常に剥がしにくくなっていましたが、
水分を与えるなどしながら作業を行い、割とすぐにこの作業も終わりました。

フローリング剥がしも一部のみだったので、一部に丸ノコを入れて剥がしました。
実際ここまでの作業は僕たちは何度も行っているので、すぐに終わりました。

消臭に関しては、専用の薬剤を噴霧したのちに、オゾン脱臭機というかなり消臭性能が高い機械を使い、作業を行いました。

基本的に弊社では即対応、即施工が売りになっております。
依頼される方は、すぐに対応してほしいというのが基本です。
なぜなら今困っている方がほとんどだからです。

今回の現場では、作業日数は1日で終了しました。
ご遺族への引き渡しはすぐに完了し、非常に助かったといっていただけました。

弊社では、お急ぎの場合でもなるべくお客様のご希望に沿った対応をさせていただいています
お気軽にお問合せいただけたら幸いです。

カテゴリー